2008年09月12日

布引ハーブ園

北野町からロープウェー「神戸夢風船」に乗車し、神戸の風景を楽しんでいるうちに到着するのが布引ハーブ園です。

様々な観光名所が多い兵庫県神戸市ではありますが、自然に包まれたこの布引ハーブ園はそれらの観光スポットとはまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

園内では、約90種のハーブがテーマごとに分けられ植えられている見本園やハーブをふんだんに使った料理がビュッフェスタイルで楽しめるレストラン。
ハーブティーを楽しみながら、神戸の街が一望できるカフェ。
ハーブ苗、種、ドライハーブ、ハーブティー、ハーブ食品、香り小物、アロマテラピー商品、お香、キャンドル、ポプリなど、ハーブに関する商品が多種そろうばかりか、兵庫観光土産物等間でそろえているグリーンショップ。
ハーブを使ったオリジナル手作り体験ができる、アロマテラピー体験コーナーなどをはじめ、様々な施設があります。

更には、天井が高く、音響効果が好評の木構造のホールや、落ち着いたサロン風で、料理や染色、ハーブクラフトなどが楽しめる教室などの施設の貸し出しも行っているようです。
ハーブの香りに囲まれたコンサートなども開催されているようですから、ステキですよね。

この布引ハーブ園の住所は兵庫県神戸市中央区北野町1丁目4-3。
市営地下鉄新神戸駅・新幹線新神戸駅より徒歩5分、新神戸ロープウェーに乗り換え、10分で布引ハーブ園に到着と、都心からのアクセスも抜群です。

北野異人館や南京町といった観光地からも近いので、神戸に遊びに行った際には、是非一度訪れてみたいスポットですよね。

簡単 ハンバーグレシピ
簡単 おからレシピ
posted by ハーブクッキー料理人 at 14:34| ハーブクッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ドライハーブでハーブティー

古代より、様々な効能を得られる薬湯として愛飲されてきたハーブティー。

ドライハーブのハーブティーとフレッシュハーブのハーブティーがあり、そのそれぞれに良さがありますが、薬湯としての効能でいえば、ドライハーブのものが、数段上となります。

実に多くの種類のハーブティーがありますが、薬湯としての代表ハーブを紹介します。

まずはカモミール。
実に多種の効能があります。

抗炎症作用、アレルギーを改善する作用などにも優れていますが、特筆すべきなのが、女性特有の病気や神経障害などにも効果があるということです。

植物性液エキス入りの化粧品にも多く含まれているように、肌にもいいので、女性には是非飲んでもらいたいハーブティーの一つです。

女性向け代表ともいえるハーブでもう一つおススメなのが、ローズヒップです。

少し前に、美容に良いと話題になったハーブですので、ご存知の方も多いでしょう。

すっきりとした酸味のローズヒップはレモンの20〜30倍ともいわれるビタミンCや、ビタミンA、B、Eもかなり多く含まれて居ます。

シミやソバカスの予防対策にはかなり効果的です。
また、利尿作用や肝機能を高める効果もあるとされています。

料理などでも多く使われ、ハーブの全体の代表ともいえるバジル。
ビタミンA、D、B2、カルシウム、リン、マグネシュウムといった栄養素が多く含まれているバジルは、ハーブティーとしても非常に有能です。

風邪や頭痛、消化不良や百日咳きといった病気に対して、その効能を発揮してくれます。

様々な効能があるハーブティー。
他にも有能なものはたくさんあります。

しかし、ハーブティーは紅茶や緑茶などに比べると癖のあるものも多いです。

最初から濃いものを飲むと、その風味に耐えられないということもありますので、最初は薄めに淹れて、慣れてきたら濃い目にし、風味などを楽しむという方法のほうが、初心者には楽しみやすいかと思います。

てっちりのお取り寄せ
ゴディバのチョコやアイスクリーム
人気のフードプロセッサー 料理レシピ
手動 フードプロセッサー
posted by ハーブクッキー料理人 at 11:02| ハーブクッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

色々なハーブクッキー

手作りお菓子の入門編とも言えるクッキーですが、ハーブを入れることによって、様々なバリエーションが楽しめるという点でも、手作りをお勧めできる洋菓子であります。

ハーブクッキーのレシピは様々ありますが、特に簡単なものをご紹介します。

材料
卵 1個
小麦粉(薄力粉) 300g
ベーキングパウダー 5g
バター 160g
上白糖 160g
レーズン 140g
くるみ 140g
シナモン 5g
クローブ 3g

作り方
(1)薄力粉とベーキングパウダー、シナモン、グローブを合わせ、よくふるっておく。
(2)バターを白っぽいクリーム状になるまで練り、砂糖を加えて更に混ぜる。
 更に、といた卵を分離しないように少しずつ加え、滑らかになるまで、よく混ぜる。
(3) 胡桃を荒く刻む。
(4)(1)〜(3)とラム酒などに漬け込んだレーズンを混ぜ合わせて冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
(5)生地を5mmの厚さにのばしてクッキー型で抜き、170〜180℃のオーブンで12分焼く。

このクッキーのレシピは加えるハーブをかえたり、胡桃やレーズンをドライフルーツにかえるなど、よく応用がきくお勧めレシピです。

フレッシュハーブを刻んで加えたり、オレンジピールやレモンなどを用いても、プレーンクッキーとは異なる、さわやかな風味を得ることができると思います。

ハーブを洋菓子に用いるということは、香り付けなどを得られるということのほかに、消化を助けたりというハーブの効能も得られます。
洋菓子はバターなどを多く使いますので、胃にもたれるということもあるでしょうが、ハーブを用いると、そういった点でも安心できますよね。

簡単 ハンバーグレシピ

簡単 おからレシピ

おからレシピ

posted by ハーブクッキー料理人 at 11:57| ハーブクッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

ハーブ&スパイス

ハーブとスパイスは料理において、ほとんど同じような意味合いとして使われています。

料理におけるスパイスの活用法や特徴をいくつかお教えします。

まずはオールスパイス。

クローブ、シナモン、ナツメグを合わせたような香りと、黒胡椒の辛味を合わせ持つところからオールスパイスと呼ばれるようになったスパイスです。

少量で複雑な風味を得られますので、ハーブを使い慣れない人にも使いやすいものであります。



クミンはカレーに欠かせないスパイスの一種で、インド料理には欠かすことのできないスパイスです。

市販のカレールーなどにも、少量加えると味や風味に奥行きが生まれます。


グローブは和名「丁字」といわれるスパイスで、バニラのような甘い刺激的な香りが特徴です。

殺菌力が強いスパイスですので、漢方としても用いられており、消炎作用、鎮痛剤としても利用されています。

料理における活用法としては、消臭力にも優れていますので、特に肉料理に向いています。

ポトフやシチューといった煮込み料理やロースとポークやハンバーグといった料理に使われます。


シナモンは桂皮ともいわれ、甘い香りが特徴のスパイスです。
カプチーノやシナモンティーなど飲み物の風味付けとしてもよく用いられます。

リンゴや桃などのフルーツとも相性がよく、お菓子作りなどにも欠かせないスパイスでありますが、肉料理との相性も良い、活用法の広いスパイスです。

ローレルは消臭効果があるハーブで、ブーケガルニの材料や煮込み料理、ピクルスやマリネといった様々な料理において、におい消しとして用いられています。

他にも実に多種にわたるスパイスがありますので、上手に料理に取り入れていきたいものです。

オリジン弁当 メニュー
ホットケーキ
青汁三昧
posted by ハーブクッキー料理人 at 20:56| ハーブクッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

スパイスを上手に料理に取り入れて

ハーブとスパイスは料理において、ほとんど同じような意味合いとして使われています。

料理におけるスパイスの活用法や特徴をいくつかお教えします。

まずはオールスパイス。

クローブ、シナモン、ナツメグを合わせたような香りと、黒胡椒の辛味を合わせ持つところからオールスパイスと呼ばれるようになったスパイスです。

少量で複雑な風味を得られますので、ハーブを使い慣れない人にも使いやすいものであります。

クミンはカレーに欠かせないスパイスの一種で、インド料理には欠かすことのできないスパイスです。

市販のカレールーなどにも、少量加えると味や風味に奥行きが生まれます。

グローブは和名「丁字」といわれるスパイスで、バニラのような甘い刺激的な香りが特徴です。

殺菌力が強いスパイスですので、漢方としても用いられており、消炎作用、鎮痛剤としても利用されています。

料理における活用法としては、消臭力にも優れていますので、特に肉料理に向いています。

ポトフやシチューといった煮込み料理やロースとポークやハンバーグといった料理に使われます。

シナモンは桂皮ともいわれ、甘い香りが特徴のスパイスです。

カプチーノやシナモンティーなど飲み物の風味付けとしてもよく用いられます。

リンゴや桃などのフルーツとも相性がよく、お菓子作りなどにも欠かせないスパイスでありますが、肉料理との相性も良い、活用法の広いスパイスです。

ローレルは消臭効果があるハーブで、ブーケガルニの材料や煮込み料理、ピクルスやマリネといった様々な料理において、におい消しとして用いられています。

他にも実に多種にわたるスパイスがありますので、上手に料理に取り入れていきたいものです。

名古屋 土産
お台場 ドッグカフェ
マリアージュフレールでランチと紅茶
posted by ハーブクッキー料理人 at 14:12| ハーブクッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。